博物館・美術館で開催された展覧会の感想をたんたんと書き綴っています。

講演会:「名画に隠れた謎を解く!」

プラド日記で知った藪野 健さんのプラド美術館展記念講演「名画に隠れた謎を解く」を聴いてきました。

プラド美術館 名画に隠れた謎を解く!


プラド美術館 名画に隠れた謎を解く

美術館主催の講演会には始めていったので、どういう風に並ぶのか良く分からなかったので少し早めに行ったのですが、そうしたら整理券番号4番をゲット!!


結構ラッキーでした(^o^)

整理券配布から開場まで時間があったので、プラド美術館展の図録とミニガイドを購入しました。
明日プラド美術館展に行くつもりなので、さきに購入して勉強するつもりです♪

しばらくすると整理券配布が終了。やっぱりこういう講演って人気があるんですね。
早めに来ておいてよかったです。

整理券番号4番ということで、真ん中の前の方をゲットし、プラド美術館 名画に隠れた謎を解くを読んでいたら、なんと歌手の阿川泰子さんが近くの関係者席に座ってビックリしました(>_<)やっぱりオーラが違いますねぇ。

さてさて、肝心の講演の内容ですが、藪野さんの絵を描きながら講演するというスタイルがとても面白かったですね。さすが画家ならではの講演手法ですよね。
講演では、プラド美術館のすばらしさをご自身で模写した作品を見せながら、熱心に話して私もプラド美術館に行きたくなっちゃいました(^^ゞ
講演で一番印象に残っているのは、絵画の見方と藪野さんが一番印象に残っている小さい頃に見た絵の話でした。
絵画の見方では、額縁の外も想像して見るということや、自分で修復するつもりで見てみるなど独特の考え方はすごく参考になりました。また、名作というのは上手い下手ではなく、自分の心に響いたものだけだという話も印象的でした。

いやーすごく面白くて参考になる講演で、2時間があっという間に過ぎました。
今後も積極的に、こういう講演会に参加していきたいですね。

藪野さん、すばらしい講演ありがとうございましたm(__)m
「プラド美術館 名画に隠れた謎を解く」作品原画展にも行ってみたいと思います。

投稿日:2006年04月08日

投稿者 yossy : 2006年04月08日 14:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hazel-eyes.net/mt/mt-tb.cgi/42

-->